FC2ブログ

懐かしアニメ

昭和のTVマンガについて思い出を語ります。 昭和のアニメじゃなくて「テレビマンガ」です(笑)。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超時空要塞マクロス 声の出演

主人公「一条輝(いちじょうひかる)」は長谷有洋さんが担当しました。彼ははせさん冶さんの息子さんですね。今回調べたところ、お二人ともに他界されておりました。ご冥福をお祈りいたします。(その後リリースされたゲームでは野島健児さんがつとめているそうです)アイドル歌手「リン・ミンメイ」はシンガーソングライターの飯島真理さんです。劇中歌も彼女が歌っています。その歌を聴きたくてBGM版レコードを全部買った人も多いでしょう(私がそうです)。

ヒロイン「早瀬未沙(はやせみさ)」は土井美加さんでした。「ワンピース」1stシーズンで声を聞いたときは、まさに飛び上がらんばかりに喜んでしまいました。他にも「不思議の国のアリス」のアリスですね。その「早瀬未沙」の親友「クローディア・ラサール」は小原乃梨子さんです。そのころはのび太くんの印象が強かったので、チャーリーズエンジェル(ファラ・フォーセット)以来の雰囲気でした。あと小原乃梨子さんは次回予告のナレータなども。

主人公一条輝の先輩「ロイ・フォッカー」には神谷明さんです。筋肉マン路線に踏み込まなかったところが良いです。 また、一条輝の部下「マクシミリアン・ジーナス」を速水奨さん。劇場版名探偵コナン「ベーカー街の亡霊」の終盤でお声を拝聴したときには涙が出そうになりました(笑)。


スポンサーサイト
テレビ漫画 |

超時空要塞マクロス

昭和の懐かしテレビマンガを語るブログです。もちろんテレビマンガから始めるつもりだったのですが、アニメからのスタートとなります(笑)。それも、乱造期で再放送を見ると目を覆いたくなる作品です。また、アニメとテレビマンガの違いは何だと言われたら、宇宙戦艦ヤマトの人気が爆発する前が「テレビマンガ」でそれ以降が「アニメ」だとわたしは思います。

さて、今回は「超時空要塞マクロス(ちょうじくうようさいまくろす)」です。「超時空要塞マクロス」は、1982年10月3日から1983年6月26日まで毎日放送をキーステーションとしてJNN系で放映されました。それも日曜日の午後1時30分から2時という不思議な時間帯です。放送回数は結局36回で、途中打ち切りされそうになり回数が減ったとか、人気が出たので最後に追加されたとかソノテの雑誌で読みました。

しかもこのSFロボットアニメ、第一回の放送をジャンプしています。30分前から放送が始まる「レインボーマン」が繰り上げてスペシャルとして2回分放送され、その翌週スペシャルとして超時空要塞マクロスも2回分を放送しています。この日残念ながらわたしは、朝から出かけていたので本放送を見逃してしまいました。家庭用ビデオデッキが普及し始めたころなのですが、留守録をセットするという習慣がまだついていない時期でした。といったところで、またっ!!


テレビ漫画 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。